信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

ニチベイ 使いやすさを追求した新カタログ「ポポラ2」4/15新発売

ロールスクリーン、バーチカルブラインド、プリーツスクリーン、バンブーブラインド、アルミブラインドの5機種を一冊にまとめた、(株)ニチベイの人気カタログ「ポポラ」が、より使いやすく選びやすくなり、「ポポラ2」として4月15日(月)にリニューアルした。

「ポポラ」は、ブラインド、スクリーン類を横断的にラインアップし、一冊であらゆる窓回り商品が手軽に選べる。また生地を共通化することで機種を超えたトータルコーディネートできるカタログとして、2013年4月の登場以来人気を博してきた。

今回のリニューアルでは、より選びやすさを追求、さまざまなインテリアテイストにマッチするように、トレンド性を捉えたプレーンでナチュラルなアイテムを強化。例えば、メインシリーズ「ポポラファン」は、従来よりも透けにくい生地を採用することでプライバシー性を高めた。ロールスクリーン(30色)、バーチカルブラインド(15色)、プリーツスクリーン(15色)の3機種に対応、うちロールスクリーンとバーチカルブラインドは洗濯可能となっている。
また、シースルー生地でありながら遮熱性能を有する「コトン遮熱」も登場、夏の暑い日差しをカットすることで冷房効果がアップする。こちらもロールスクリーン(15色)、バーチカルブラインド(15色)、プリーツスクリーン(15色)の3機種に対応する。障子のように光を柔らかく通す和紙調生地「ノドカ」(プリーツスクリーンに対応・15色)も追加された。
さらに、アルミブラインドには耐水タイプが加わり、バスなどの水回り関連にも使えるようになった。
この他、バンブーブラインドも引き続き「ポポラ2」に収録、自然素材だからこその質感や風合いがコーディネートの幅を広げる。

 もう1つ、「ポポラ2」のポイントは、ニチベイオリジナルの操作方式「スマートコード式」が登場したことだ。これは「誰もが安心して使えるものをつくりたい」という想いによって開発された操作方式で、操作コードがループ状になっていないうえ、高い位置にあるため、子どもやペットの身体に絡まる恐れがない(ロールスクリーン、プリーツスクリーンに対応)。
カタログでは、この「スマートコード方式」をはじめ、機種ごとの操作方式を動画で紹介するQRコードを掲載している。

選びやすさと機能性、安全性がより高まった「ポポラ2」。ニチベイでは、インテリア・カーテン専門店をはじめ、インテリアコーディネーター、住宅メーカーなどのプロユーザーに積極的に活用してもらいたいとしている。

ロールスクリーンとプリーツスクリーンの組み合わせ
ロールスクリーンとプリーツスクリーンの組み合わせ

アルミブラインドには耐水タイプが追加
アルミブラインドには耐水タイプが追加

自然素材だからこその質感でコーディネートの幅を広げるバンブーブラインド
自然素材だからこその質感でコーディネートの幅を広げるバンブーブラインド

「ポポラ2」商品紹介ページ
https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/category/pp/
ニチベイのウェブサイト
https://www.nichi-bei.co.jp/

東リ 新カーテンシリーズ「fuful 2019-2021」5/30新発売

東リ(株)は、「えらべるって、楽しい!」をコンセプトとしたオーダーカーテンの新シリーズ「fuful(フフル)2019-2021」を5月30日(木)に新発売する。

「fuful」(フフル)とは、布+FULL=「生地がいっぱい!」という意味が込められた名前である。その名の通り、多彩なファブリックスに加え、ニーズの高い遮光商品や防炎商品も充実した見本帳となっている。

その特徴は、海外デザイナーや天然素材も採用した充実のラインナップである。スウェーデンのストックホルムを拠点にして世界的に活動するデザインユニット「エドホルム・ユレニウス」が「fuful」のために描き下ろした北欧デザイン商品やリネン100%など、コーディネートの幅が広がるファブリックが収録された。
また人気のエンブロイダリーに防炎品を追加するなど機能製品も拡充。各商品ページのQRコードで対応可能スタイルすべての価格表がスマートフォンやタブレットで確認できるなど選びやすさも向上した。

収録点数は382柄800アイテム。防炎品点数692アイテム、遮光品点数256アイテム。なお「fuful 2019-2021」発刊をもって「PLUS BONHEUR 2016-2019」は廃刊となる。

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

タチカワ ロールスクリーン「デュオレ」の生地をリニューアル

立川ブラインド工業(株)は、モダンな意匠性が人気のロールスクリーン「デュオレ」の生地ラインナップをリニューアルし、6月3日(月)に新発売する。

ロールスクリーン「デュオレ」は、生地を降ろしたままでも採光が可能で、プライバシーを守りながら光の量を調節できる調光ロールスクリーン。今回新たに新柄「エクーレ」「ビブラ」「スキエ」の3柄8アイテム、継続柄「クエンテ」「ダンテ」に新色8アイテムを追加し、全6柄27アイテムを取り揃えた。

また、コンパクトな納まりのロールスクリーン「デュオレスリム」は、フレームに「正面カバー」を新たに追加、製品上部の生地巻取り部を覆うことですっきりとした意匠性を実現した。さらに製品下部のウェイトバーが従来よりも小さくした。これにより生地を巻き上げた際にも窓枠内にコンパクトに納まるようになった。小窓や腰高窓におすすめ。部品色は単色3色に木目調3色を追加した。

この他、子どもの手の届かない位置に操作チェーンを束ねることができるオプションの部品「マルチチェーンハンガー」が新登場した。付属のフックを壁に固定し、「マルチチェーンハンガー」を掛けることで、壁に掛けたまま操作が可能で小さな子どものいる家庭でも安心して使用できる。

タチカワのホームページ
https://www.blind.co.jp/

サンゲツ 大版セラミックスラブ「GARZAS VOL.2」新発売

(株)サンゲツは、インテリアの壁面や床面、家具の面材などの装飾建材として使用できる大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス) VOL.2」をこのほど新発売した。

「GARZAS」は、2015年の発売以来、重厚な素材感と最大サイズ1.5×3.2メートルという大版サイズ、耐摩耗性、耐汚染性、耐熱性といったセラミックならではの機能性が評価され、商業施設やオフィス、ハイグレードレジデンシャルなど数多くの現場で採用されている。

第2弾となる今作では、Made in Japanのオリジナル柄(4柄8点)を展開、透明釉薬(ゆうやく)の技法を活かし、見る角度により日本の伝統文様が浮き上がるデザインや、栃やウォールナットなどのリアルな木目を表現するなど、多彩な製品バリエーションで、唯一無二の価値のある空間創造を提案する。
総アイテム数は13柄34点。

「GARZAS」専用サイト
https://www.garzas.jp/
サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

ニチベイ 「もなみ」ツインスタイルにスマートコード式を追加

(株)ニチベイは、プリーツスクリーン「もなみ」に新操作方式ツインスタイル「スマートコード式」を4月15日(月)に新発売する。

「スマートコード式」はチャイルドセーフティーに特化した操作方式。操作コードがループ状になっておらず、下降の際はブレーキがかかりながらゆっくり下がってきて、ものに当たると自動的に停止するという安心安全な操作方式となっている。またツインスタイルの場合は、昇降・調光をそれぞれのコードで操作するためわかりやすい。

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

ニチベイ ハニカムスクリーン「レフィーナ」4/15新発売

(株)ニチベイは、省エネ性、安全性、意匠性をさらに向上させたハニカムスクリーン「レフィーナ」を、4月15日(月)に新発売する。

新「レフィーナ」では、省エネ効果を高めた「サーモブロックタイプ」が新登場、両側面にL型フレーム、上下に断熱シールドが付いたタイプで、壁、天井、床との隙間を減らすことで空気の流入出を抑え省エネ効果が高まる。
また操作方式は従来のコード式、チェーン式、ワンチェーン式に加え、安心・安全性の高いスマートコード式、コードレス式、電動式を新たにラインアップした。さらにブルーやグレーといったトレンドカラー、ネイビー、ブラックなどのラグジュアリーカラーを拡充するなど意匠性も高めた。
カラー数はハニカム生地24色、プリーツ生地8色。スタイルはシングル、ツイン、アップダウンに対応。プリーツ幅は25mm,45mm。

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

ヤヨイ化学 パテの新製品「プロジェクト輝」「目地ガード」発売

ヤヨイ化学販売(株)では、昨年11月開催の「JAPANTEX2018」にて発表した新商品を順次発売しているが、このほど上塗用パテ「プロジェクト輝」と、目地部分のクラック防止用パテ「目地ガード」の2種類を新発売した。

「プロジェクト輝」は、上塗用パテながら、ヤセが極めて少なく、肉付けのしやすい塗布感となっており、作業性、おさまり性、クロスとの接着性に優れている。3.5kg×4の荷姿で、硬化時間は60分と120分が用意されている。
一方の「目地ガード」は、同社で発売している「耐振パテ」のペーストタイプ。衝撃に強く、目地部のクラック防止に最適である。また、500gのチューブ入りペーストタイプのため、練り手間が不要で無駄なく使える。「内装下地の目地部補強、ドア枠廻りなどクラックの発生しやすいジョイントの補強にお使いください」とのことである。
各商品の詳細は、同社のホームページでも確認できる。

ヤヨイ化学のホームページ
https://www.yayoikagaku.co.jp/

リリカラ 「2019-2022不燃認定壁紙 Basic Collection」3/7発行

リリカラ(株)は、厚みのある商品を中心にした、安心の不燃認定壁紙コレクション「2019-2022 不燃認定壁紙 Basic Collection」を3月7日(木)に発行、収録商品の販売を開始する。

 「Basic Collection」では、その名前の通りさまざまな物件で使いやすい無地貼可能なベーシックデザインをラインナップ、全品で汚れがつきにくく拭き取りやすい「撥水トップコート」仕様となっている。
 そのうち「撥水トップコート−リニューアル」は、リニューアル物件にも最適な厚みを実現し、一般的なビニル壁紙に比べて20~30%軽量化しているため天井や広い面積の施工におすすめとなっている。また「撥水トップコート−消臭」は、空気も見た目もキレイに保つためホテルの客室や医療・福祉施設、ペット住宅など幅広く使用できる。
 収録点数は88点(うち新柄21点)。価格は1000円/m。

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/

サンゲツ 壁紙見本帳2019-2021「EB」2/7に発刊

 (株)サンゲツは、EBテクノロジーによる高い機能性とデザイン性を兼ね備えた壁紙見本帳2019-2021「EB」を、2月7日(木)に発刊する。

 「EB」は、一般的なビニル壁紙と比べて、原料、および生産過程でのCO2排出量を約40%削減、また重量を約35%カットし運搬時のコストも削減、さらにシックハウスの原因とされる厚生労働省室内濃度指針値策定13物質を使用しないなど、環境配慮を実現した壁紙シリーズである。
 軽量化により運搬時や高所施工時の身体への負担も軽減、ストレッチ性も高く下地のゆがみによるヒビ割れもカバーする。

 この他、今回の見本帳から施工例写真の掲載を増加、全点におすすめの用途や空間を記載した一言コメントを添えるなどコーディネートが楽しめる見本帳構成となった。アイテム数は65点。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

ルノン 壁紙見本帳「フレッシュプレミアム2019-2021」2/21発売

ルノン(株)では各種施設から住宅まで、2020年代の多様化するインテリアシーンに向けて最適化したプレミアムな壁紙見本帳「ルノン フレッシュプレミアム2019-2021」を、2月21日(木)に発売する。

 新たになった「ルノン フレッシュプレミアム」のメインとなるのが、「空気を洗う壁紙 クラフトライン」である。新ラインナップでは、美しい日本の姿、美しい日本の心をテーマに誰もが感じる四季の移ろいや心に残る風景をデザインで表現した。ビッグスケールのシリーズも新たにラインナップしている。

 また大好評の「幼児の城」壁紙シリーズは、今回幼保園、老健施設、クリエイティブなオフィスなど、現在の施設インテリアに合うようにすべてのカラーを見直した。具体的には人気の高いビビットなトーンを軸にやさしいグレイッシュなトーンを採用、さらに人気のウォームグレイ、グレージュも追加するなど60配色に拡大した。

 さらに「ディズニープレミアムコレクション」(特殊掛率品)においては、プリンセスシリーズ「白雪姫」と「アリエル」を増点、また90周年を迎えたミッキー、人気のプーさんシリーズの新作もラインアップ、「デザインコレクション」としては、世界トップブランド「A.S.クリエーション」のデザイン壁紙、2年前にルノンホームで発売した「MiriKulo:re(ミリクローレル)」には、壮大なスケール感の「世界地図」と、奥深い北欧の森をイメージした「森林」の2点のインクジェット壁紙が加わった。

 この他、汚れが落としやすく抗菌性能が付加された人気の高い「抗菌・汚れ防止壁紙」シリーズ、「空気を洗う壁紙」「アレルブロック」「抗菌・汚れ防止」など安全性の高い機能性壁紙も充実している。総アイテム数は830アイテム。

ルノンのホームページ
https://ssl.runon.co.jp/

2 / 2012345...1020...最後 »

top