信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」発行

日装連化粧フィルム技能普及委員会は今年度の化粧フィル 工事作業の技能検定の実施にともない、 学科試験用の教材 資料として、「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」(108ページ)を発行した。

同マニュアルは、 化粧フィルム工事作業に関する基礎的な 知識、その施工に関する技能の説明等々、受験者向けの総合的な内容になっている。 全国の各組合で購入が可能。

(日装連では直接販売を行っていない)。定価4000円(消費税別)。組合員は特別価格で販売。

 

「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」発行(4ページ参照)

 

 

 

田島ルーフィング 「マティル・ウッドライン」大幅刷新し7/23新発売

田島ルーフィング(株)では、ラミネートビニル床タイルの主力商品である「マティル・ウッドライン」のラインナップを大幅に刷新し、7月23日(月)に新発売する。

 新たになった「マティル・ウッドライン」は、業界随一の365アイテムをラインアップ、天然の芸術作品である木や石、あるいは無機質な工業材料を最新の技術とアイデアでリアルに表現した。
 その中で新柄では、表情の異なる2つの柄を組み合わせることで、自然をそのまま切り取ったような風合いを生み出す「リアルシステム」を採用したほか、エンボスと木目の柄を一致(同調エンボス)させ、天然木のようなリアル感を持つタイル(ウッドラインロッソ)、空間の広がりをより視覚的に訴求できる大判タイル(マティルロッソ)、タイルをより際立たせる目地遣いが楽しめる目地付タイル(マティルロッソ)など、よりリアルさが追求されている。

 なお同社では、「マティル・ウッドライン」をはじめ、カーペットタイルの新ブランド「タピス プレサージュ」を紹介する新商品発表会を、7月24日(火)〜27日(金)の4日間、東京ショールーム「ELab -エラボ-」にて開催する。

田島ルーフィングのホームページ
https://www.tajima.jp/

東リ 東リウォール「VS 2018-2020」7/24新発売

東リ(株)は、新築からリフォームまで幅広く使用されている汎用価格帯の壁紙シリーズ東リウォール「VS 2018-2020」を、7月24日(火)に新発売する。

 新「VS」では、長期的なメンテナンス需要に対応し、長期継続品(2028年までの継続品を4点、2022年までの継続品を6点収録)を10点収録した他、下地追随性に優れた新機能「ストレッチタイプ」(4点)を新たに収録した。
 また運搬時や天井施工などの負担を軽減すべく、特殊配合により一般的な壁紙より20~25%軽量化した商品を8点収録、さらに汚れや傷がつきにくい撥水コート品(21点)やグレートーン、中濃色アクセントカラー、流行りのモルタル柄他デザイン面を強化するなどハイスペックな商品を拡充した。
 収録点数は65点(うち新柄25点)。

東リのホームページ
http://www.toli.co.jp/

リリカラ 新見本帳「エルワイタイル ホーム 2018 ~」新発売

リリカラ(株)は、住宅用ビニル床タイルを収録した新見本帳「エルワイタイル ホーム 2018 ~」を、6月14日(木)に新発売した。

 「エルワイタイル ホーム」は、従来の複層ビニル床タイル「エルワイタイル」の高級感はそのままに、コストパフォーマンスに優れた住宅用ビニル床タイル。ビニル素材ならではの高い耐久性と防汚性を持ちながら、新築にもリフォームにも使いやすい価格を実現した。また、框や見切り材などの副資材、定期的な改修に最適な更新性接着剤を掲載しているため、賃貸物件にも使いやすいラインナップとなっている。収録点数は5点。

 この他、5月30日発行の壁紙見本帳「LB リリカラ ベース 2018-2020」から壁紙を12点収録、壁紙から床材まで、コーディネートが可能である。

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/

リリカラ カーテン見本帳「SALA 2018-2020」7/4に発行

リリカラ(株)は、SALAで作る「マイ窓辺スタイル」をコンセプトにした住宅向けカーテン見本帳「SALA 2018-2020」を7月4日(水)に発行、収録商品の販売を開始する。

 新「SALA」では、自分らしい理想の窓辺をつくるための情報発信を強化、カーテン選びが楽しくなる豆知識を各カテゴリーで新聞記事のようなページ構成で紹介する他、さまざまなスタイル提案が可能な「カラーパレット」には全点でARに対応する。ARアプリ「aarr」をインストールすると、選んだスタイルによる色の組み合わせシミュレーションが可能となる。
 また見本帳各カテゴリーの巻頭に掲載している豆知識を集めたエルちゃんのパンフレット「豆本(まめほん)」を用意している。
 収録点数は258柄586点(ドレープ160柄468点、レース98 柄118点)。

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/

リリカラ 壁紙見本帳「LB リリカラベース 2018-2020」5/30に発行

リリカラ(株)は、壁紙見本帳「LB リリカラベース2018-2020」を5月30日(水)に発行、収録商品の販売を開始する。

 新「ベース」では、新機能壁紙として「軽量・耐クラック」を5点収録する。軽くて厚いため、運搬時の負担を軽減し、天井施工も容易となる他、壁紙表面の塩ビ樹脂層が伸びる特殊配合のため、下地の軽微なひび割れをカバーし美観を保つことができる。また従来のLBシリーズの他にXBシリーズ30点を新たに収録、バリエーション豊富なデザインとカラーをラインナップした。この他、全100点すべての施工例写真を同社ホームページにて公開する。
 収録点数は100点。準不燃。

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/

東リ 単層ビニル床シート「ヒトエ」シリーズを6/20新発売

 東リ(株)は、本格的なラインアップとしては国産初となる、単層ビニル床シートとして「ヒトエ グランザ」、「ヒトエ ファイン」を6月20日(水)に新発売する。

 単層ビニル床シートは、歩行などによる床材の摩耗に対して模様が持続するのが特徴で、医療施設や教育施設などでニーズがあるが、これまでは海外製品がほとんどだった。それを今回、同社がメイドインジャパン製品として本格的に供給を開始、独自の技術により優れた耐摩耗性、メンテナンス性、そして全層抗菌性能を付与、高い品質の単層床材ビニルシートに仕上げた。またシートの継ぎ目が目立たない、独自のジョイントシールド工法にも対応する。

 デザインについては、オーソドックスなチップ柄に透明チップが混在し豊かさと繊細さを持つ「ヒトエ グランザ」(17色)と類をみない極めて繊細な無方向チップ柄の「ヒトエ ファイン」(9色)をラインナップする。

 なお東リでは、5月16日(木)に東リ東京ビルにて記者発表会を行い、「ヒトエ グランザ」、「ヒトエ ファイン」の発表、および5月22日発売予定の「フロアリューム プレーンNW」「フロアリューム マーブルNW」(既報)の詳細を発表した。
 「フロアリューム」は、1977年の発売以来、40年以上にわたり多くの建築で採用されているビニル床シートシリーズ。今回はその「フロアリューム」を全点NW(ノーワックス)化、さらに業界最多となるマーブル柄を33アイテムラインナップ、抗菌性能も追加し、バージョンアップしての発売となる。この他、記者発表では7月末発売予定の壁紙シリーズ「東リウォールVS」の先行発表も行なった。これは下地追従型「ストレッチ機能」「撥水」「軽量化」などが特徴となっている。

東リのホームページ
http://www.toli.co.jp/

東リ ビニル床シート「フロアリューム」シリーズをノーワックス化

 東リ(株)は、1977年の発売以来、40年以上にわたり多くの建築で採用されているビニル床シート「フロアリューム」シリーズを全点NW(ノーワックス)化し、「フロアリューム プレーンNW」「フロアリューム マーブルNW」として5月22日(火)に新発売する。

 今回のノーワックス化によって、日常清掃で美観を維持できるため、床のメンテナンスコストを大幅に削減できることになる。またカラーパレットにおいても業界最多のマーブル柄33アイテムをはじめとする全50アイテムをラインナップ、さらに抗菌性などさまざまな機能を追加し、性能、意匠とも充実させた。継ぎ目が目立たない同社独自の継目接着工法「ジョイントシールド工法」にも対応する。

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

リリカラ 壁紙見本帳「Lilycolor MATERIALS 2018-2022」発行

リリカラ(株)は、「素材にこだわり、美しさと上質を求めて」をコンセプトにした壁紙見本帳「Lilycolor MATERIALS 2018-2022」を、3月29日(木)に発行、収録商品の販売を開始した。

 「Lilycolor MATERIALS」では、織物、和紙、金銀箔といった日本伝統の技術を伝える商品や、独自の製法でつくられたオリジナリティの高い商品など、全国の産地と共に、素材と製法にこだわり抜いてつくり上げた壁紙を収録する。自然素材ならではの温もりや高級感がワンランク上のインテリア空間を実現する。このほか、近年人気のアクセントや張り分けの演出に便利な「リリカラ・ジョイナー」を新たに収録した。
 収録点数は壁紙276点。

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/

サンゲツ 新見本帳「HAMPSHIRE GARDENS -EDA-」発売

(株)サンゲツは、上質なデザインを発信する新ブランド「EDA」(イーディーエー)を発足、その第1弾として同社としてはじめて、ファブリックと壁紙を統一したテーマで商品開発に取り組んだ見本帳「HAMPSHIRE GARDENS(ハンプシャーガーデンズ)-EDA-」を3月8日(木)に発刊した。

 新ブランド「EDA」(English Design Agency)は、Walker Greenbank社のデザインアーカイブを元に誕生したサンゲツのオリジナルブランドである。
 第1弾のコレクションとして発売した「HAMPSHIRE GARDENS」は、ファブリックと壁紙のコーディネーションを前提に、異なる2つのエレメントを同じテーマで商品開発したコレクション。それぞれのデザインアーカイブを共有することで、空間の調和を楽しめるようなトータルインテリアを提案する。
 デザインは、そのコレクション名の通り、イギリス南部にあるHAMPSHIRE(ハンプシャー)州の緑豊かな風景をイメージしたもので、日本のインテリアに合わせやすいデザイン・カラーで展開する。防炎性能基準の条件を満たしたファブリックや、不燃認定を取得できる壁紙も収録、住宅をはじめホテルやコントラクト施設にも対応する。
 アイテム数はファブリック20柄73点、壁紙15柄68点。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

2 / 1812345...10...最後 »

top