NEWS

サンゲツ ガラスフィルム新作見本帳「2020-2021 CLEAS」1/30発刊

  • 2020/01/27

  • 新製品情報
  • その他

(株)サンゲツは、オフィスや商業施設、文教施設をはじめ住宅にも使用できるガラスフィルム見本帳「2020-2021CLEAS(クレアス)」を、1月30日(木)に発刊する。

今回から、見本帳名を「CLEAS(クレアス)」と改められた同見本帳は、自然素材から着想を得た意匠性商品をはじめ、飛散防止や省エネ効果などの安全性・環境対応に配慮した機能性商品など、意匠性、機能性の両面から市場ニーズを取り入れた新たな発想で商品を開発、前作より大幅増点した全150アイテムのラインナップとなっている。

その第一の特徴は透け感と意匠性の豊富なバリエーション。巻頭企画「MATERIALS.」では、ストーン・ウッド・ファブリックなど自然素材から着想を得て開発、有機的なデザインはホテルや商業施設などのラグジュアリーな空間にも調和し、上質な雰囲気を演出する。また、目隠し効果を高める「マットPETベース」へプリントを施した新製法を採用し透け感のバリエーションを拡充、視線の高さを中心に上下に濃度グラデーションをつけることで空間のつながりを保ちつつ、視線を遮るデザイン「センターグラデーション」も展開する。

機能面では、飛散防止性能とUVカット性能をほぼ全点(98.7%)に付与した他、「遮熱フィルム」や、夏は涼しく冬は暖かい「低放射フィルム」なども収録する。

この他、ジョイント施工を削減したいという市場のニーズに応え「広幅品」を増点、施工面のサイズにあわせて適切な幅が選定できるように複数幅の常備在庫も拡充した。さらに、従来意匠フィルム施工時にカット工程が必要であった端部に、スリット処理を施すことで作業手間を削減するなど、施工性の向上も図った。

また、見本帳発刊にあわせて、屋外に面したガラスへの施工可否を判断する「熱割れ判定」のWEBサービスシステムを改善、回答所要時間を大幅に短縮し、即時回答を可能にすることで利便性を向上させた。

 見本帳「2020-2021 CLEAS」

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/business/

サンゲツ 椅子生地総合見本帳「2020-2023 UP」を1/30発刊

  • 2020/01/27

  • 新製品情報
  • その他

(株)サンゲツは、「家具に込めた物語の仕上げに」をコンセプトに、ファブリックとビニルレザーを全178柄1050点収録する椅子生地総合見本帳「2020-2023 UP」を、1月30日(木)に発刊する。

同見本帳では、ファブリックとビニルレザーともに素材感にこだわった多色展開の無地シリーズを多数収録、ファブリックは糸の種類や織りにこだわり、ビニルレザーは本物の織物からデザイン化しリアルな素材感を表現した。

 素材感にこだわった多色展開の無地シリーズを多数紹介

 また、水だけで汚れを落とすことができる「アクアクリーン」シリーズを大幅に増点するほか、ペットによるひっかき傷がつきにくく水洗いができる「クラリーノSX」と、アンモニア臭をすばやく吸収し無臭化する「レスメル」を新たに掲載した。

さらにレザー商品の約85%に耐アルコールと耐次亜塩素酸機能を付加、家具用途として初の国内産ノンフタル酸(フタル酸を含まない、人と環境に配慮した商品)レザーと併せて、コントラクトで使用しやすくなった。

この他、巻頭企画として、ファブリックでは色のイメージから商品を検索できる掲載商品全点のカラーチャートを、ビニルレザーでは張り分け例を紹介するコーディネートパターン集を掲載し商品選定をサポートする。

見本帳「2020-2023 UP」

 

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/business/

温かみのある木調デザイン 「間仕切ポール【木調タイプ】」 新発売

  • 2020/01/22

  • 新製品情報

屋内使用時には、空間を間仕切ることで節電効果や目隠し、プライベート空間の創出にも役立つ「間仕切ポール」にさまざまな空間の内装や建具の色調に合わせて選べる【木調タイプ】を発売しました。

カラーバリエーションは、「マホガニー」「オーク」「ナチュラル」「アッシュ」「ホワイトウッド」の5色。木調フィルムをラッピングしたアルミポールは、木目の温かみとアルミの強さを兼ね備えています。

また、同時に中・大型レールのD30/D40タイプに「ホワイト」色(電着塗装)を追加ラインアップ。意匠性の高い店舗はもちろん公共施設など、アルミ色では「無骨」な印象になりがちなレールも天井面と同色のホワイトレールなら意匠性を損ないません。

サンゲツ 不燃認定壁紙見本帳「2020-2022 FAITH」1/23に発売

  • 2020/01/17

  • 新製品情報
  • 壁材

(株)サンゲツは、「使いやすい、使いたくなる見本帳」をコンセプトに、ホテルやオフィス、医療・福祉、商業施設などのコントラクトで幅広く使用できる不燃認定壁紙見本帳「2020-2022 FAITH(フェイス)」を、1月23日(木)に新発売する。

新「FAITH」の第一の特徴は、その上質なデザイン。オリジナルブランドの「process♯100」では、緻密なエンボスとパールの輝度バランスを駆使し、壁紙が生みだす陰影やマットな質感を追求するなど、一点一点製法にまでこだわった商品展開となっている。またパターンカテゴリーでは、ベルギーの壁紙ブランド「ARTE(アルテ)」のデザインから、日本向けに厳選したものを採用、ラグジュアリーで魅惑的な壁紙をラインアップする。

また、機能性や施工性も追求、キズや汚れに強い「フィルム汚れ防止壁紙」に消臭機能をプラスした「消臭・フィルム汚れ防止壁紙」を新発売、施工後の下地の凹凸が目立ちにくい「eセコウクロス」については50点から110点へ大幅増点した。この他、VOC放散が少なく室内環境に配慮した「オレフィンエコ(低VOC)」、照明の反射率を上げることにより省エネにつながる「エコリフレクト(光拡散)」を掲載、環境対応商品の拡充も図った。

見本帳構成に関しても、240色のカラーバリエーションを見開き一覧で紹介する「Color Palette 240」を展開、粘着剤付き化粧フィルム「REATEC(リアテック)」と壁紙・ハードウォールの同柄シリーズの収録、同社初となる、壁紙見本帳への「カラー巾木」の掲載など、選びやすさと空間トータルのコーディネート性にこだわった。
掲載点数は930点(前作896点)。

「2020-2022 FAITH」

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

東リ 子供向け「キッズロード パネルカーペット」新発売

  • 2019/12/12

  • 新製品情報
  • 床材

東リ(株)は、住宅用タイルカーペット「東リファブリックフロア」シリーズに、子供向けデザインの「KID’S ROAD キッズロード パネルカーペット」を、12月10日(火)に新発売した。

「KID’S ROAD パネルカーペット」は、1ケースに6種類(6枚)の道路のデザインが入ったタイルカーペットで、組み合わせ方、並び替え、あるいは回転させることで道路がつながり、柄やサイズが何通りにも変化するという遊び心のある商品。40センチ角のコンパクトサイズのため、子供でも自分で組み替えが可能で、楽しく遊びながら発想力を育むことができる。撥水加工によりお手入れも簡単。1ケース1万5600円(税抜)。

また「アタック270キャンバスファイン」との組み合わせも可能で、さらにデザインバリエーションが広がる。

KID’S ROAD

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

ニチベイ 「遮音スライディングウォール60」新発売

  • 2019/12/10

  • 新製品情報

(株)ニチベイは、遮音性能や防火性能など機能性を高めた遮音スライディングウォール「SW-60SBα(アルファ)」を、12月9日(月)に新発売した。

「SW-60SBα」では、パネルの裏打ち材に12.5ミリ厚の軽量石膏ボードを採用することで建築基準法における不燃材料認定を取得、また中空部にグラスウールを充填、音響透過損失はパネル単体で55.9db(500Hz)の高い遮音効果を発揮するなど、不燃性、遮音性を向上させた。

また意匠性についても、連結時にフレームが正面に露出しないエッジレス仕様を採用、パネル連結時にフラットとなり美しい納まりを実現した。パネル端部を樹脂部材でガードすることで安全性も向上した。

この他、2020年春には、標準パネルにおいて隣のパネルに押し付けるだけで、自動的に上下を固定できるワンタッチプッシュ式を導入、操作性も向上する予定である。

SW-60SBα

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

トーソー 新「ロールスクリーン」「バーチカルブラインド」12/2発売

  • 2019/11/25

  • 新製品情報

トーソー(株)は、質感や素材感のあるスクリーンや透過性を抑えて夜でも外から見えにくくしたスクリーンなどを新たにラインアップした「ロールスクリーン」、および「バーチカルブラインド」の新製品を、12月2日(月)に新発売する。

「ロールスクリーン」の新スクリーンとしては、カーテンと合わせやすい「ルノ」シリーズに遮光タイプの「ルノファブ遮光」(15色)をはじめ、リネンライクな素材感のあるノン樹脂加工の「ベイルクロス」(5色)、ヘリンボーン柄でウールのような立体感のある「ヘリンボーン」(3色)、薄さにこだわったバックコート遮光タイプ「スリムBC」(5色)SEKマーク認証済みの制菌加工スクリーン「トリアスプレーン制菌」(4色)、リネンのような素材感のあるシアースクリーン「リセモ」(4色)、透けにくく洗える高機能シアー「ルセア」(3色)、調光ロールスクリーンのベーシックデザイン「JQクロス」(5色)、グラデーションが楽しめる調光スクリーン「フルール」(3色)の全9タイプが登場した。

また人気のレーザーカット「マイテックシーズ」には、ネコ、ヒツジ、リボン、オーナメントの4デザインを追加、新オプション部品として、間仕切りや目隠しにロールスクリーンを使用する際にウェイトバーをマグネットで固定する部品「マグネットキャッチャーセット」も発売する。

一方の「バーチカルブラインド」の新スクリーンには、「ロールスクリーン」の新スクリーンの中から「ルノファブ遮光」(15色)、「ベイルクロス」(5色)、「ヘリンボーン」(3色)をラインナップ、「ロールスクリーン」とのコーディネートが楽しめる。

「ベイルクロス」
「ベイルクロス」

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/

田島ルーフィング 「レイフラットタイルノーワックス」11/21新発売

  • 2019/11/07

  • 新製品情報
  • 床材

田島ルーフィング(株)は、機能性と高い質感を両立した置敷きビニル床タイルの新作として「レイフラットタイルノーワックス」を、11月21日(木)に新発売する。

「レフラットタイル」シリーズは、接着剤で下地に固定しない置敷き施工タイプのビニル床タイルシリーズ。今回新発売する「レイフラットタイルノーワックス」は、ノーワックスメンテナンス対応タイプで、メンテナンスの手間やコストが削減できるほか、抗菌性も付与、さらに表面のUV層に光沢を抑えた耐候性の高いものを採用しているため、オフィスや店舗などさまざまな空間に使用できる。

ラインナップは、500ミリ角(木目柄5色/石目・抽象柄32色)、150×1000ミリ(木目柄25色/石目・抽象柄2色)の全64色(全品標準在庫)。
なお2020年には新サイズとして1000ミリ角の発売を予定している。

メンテナンス性に優れている
メンテナンス性に優れている

田島ルーフィングのホームページ
https://www.tajima.jp/

東リ 単層ビニル床シート「ヒトエ ファイン」新色を発売

  • 2019/10/31

  • 新製品情報
  • 床材

東リ(株)は、昨年発売した国産初となる高意匠単層ビニル床シート「ヒトエ」シリーズの「ヒトエ ファイン」に新色を追加、10月25日(金)に新発売した。

「ヒトエ ファイン」は独自の細やかな柄が特徴で、繊細の中に奥行き感と高い質感を兼ね備えたデザインとなっている。今回は汎用性のあるベージュやアイボリー、グレートーンの色幅を増強したほか、アクセントとしても使用できるネイビーやアイスブルーなど7色を追加した。これにより計16色の多彩なラインナップとなった。

また単層ビニル床シートという独自の製造技術と優れた意匠性が評価され、「2019 年度グッドデザイン賞」(主催:(公財)日本デザイン振興会)を受賞した。

HTE2015 アイスブルー
HTE2015 アイスブルー

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

田島ルーフィング カーペットタイル「タピス セレクトPlus」10/21発売

  • 2019/10/04

  • 新製品情報
  • 床材

田島ルーフィング(株)は、カーペットタイル「TAPIS(タピス)」シリーズのベーシックラインとして、「タピス セレクトPlus(プラス)」を10月21日(月)に新発売する。

「タピス セレクトPlus」ではパイルに100%原着ナイロンを採用することで、退色性に優れ、汚れがつきにくく、落としやすいといった性能を備えている。また42色という豊富なカラー展開で、オフィスをはじめとしたさまざまなシーンに使用できる。
材料価格は7400円/平米。


「タピス セレクトPlus」施工イメージ

田島ルーフィングのホームページ
https://www.tajima.jp/

1 / 812345...最後 »