信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

ルノン 壁紙見本帳「リフォームプロ 2017-2020」新発売

ルノン 壁紙見本帳「リフォームプロ 2017-2020」新発売

リフォームプロ 2017-2020
リフォームプロ 2017-2020

 ルノン(株)は、高い施工性と美しい仕上がりを重視し、厚みのあるボリュームタイプを中心に構成したリフォーム向け壁紙見本帳「ルノン リフォームプロ2017-2020」を、このほど新発売した。

「リフォームプロ」の第1の特徴は高い機能性。収録商品全点が機能性壁紙で、人気の「抗菌・汚れ防止壁紙」をはじめ、高い実績を誇る「空気を洗う壁紙」(織物調・石目調・天井・パターン・和調)、そして年間を通じてさまざまなアレルゲンを抑制する「アレルブロック」といった3つのカテゴリで構成されている。

その中でも注目なのが、「抗菌・汚れ防止壁紙」にラインナップされた「エバール ハード」(4点)。下地の目立ちにくい高発泡ベースでありながら表面強化性能を備えている。また「空気を洗う壁紙」には通気性や撥水性の機能が付いたハイスペック商品を拡充、さらに天井カテゴリにて一般的なビニール壁紙よりも約15~20%重量が軽く施工負担を軽減できる「軽量仕様」(2点)を収録した。ちなみに天井と壁共通で使える商品には「天壁OK」と表記されている。
この他、カラーやデザインについても、個室や水回りなどの限られたスペースに使用しても明るく解放感のあるアクセントカラーやパターンデザインを充実した。

総アイテム数は110点。一部、今年11月発売予定の「ルノンホーム2017-2020」に掲載される新柄を先行収録している。また全点「ルノンホーム2017-2020」に重複掲載される。

施工イメージ
施工イメージ

ルノンのホームページ
https://ssl.runon.co.jp/

田島ルーフィング 長尺ビニル床シートを大幅リニューアル

田島ルーフィング(株)は、各種長尺ビニル床シート商品に関して、新商品を加えたほか、既存商品のデザイン刷新や機能向上など大幅にリニューアルし、9月21日(木)に新発売する。

今回追加された新商品は「メディウェル」と「消臭ウェルクリーン」。「メディウェル」は医療・福祉・介護施設向けに、優れた意匠性に加えて低発泡シートの特徴である衝撃吸収性を備えた製品で、57色をラインナップする。価格は4000円/平米。一方の「消臭ウェルクリーン」は化学吸着による消臭機能を備えており、医療・福祉・介護施設、文教施設などにニオイの困りごと対策に最適な床材となっている。カラーは14色。価格は3800円/平米。

また汎用ビニル床シート「パーマリューム」シリーズには、新たに「パーマリューム ピエトラ」をラインナップした。同商品は大きな雲様の抽象柄でデザイン性に優れており、6色を展開する。さらに既存柄の「パーマリューム モンテ」「パーマリューム フィラーレ」についてはより緻密なデザインを施し高級感を演出、「パーマリューム ストリート」はノーワックスメンテナンス化と抗菌化を図り、機能性を高めた。

この他、連続発泡層により高い衝撃吸収性を持つ「ACフロア」はシリーズ構成を刷新、これまでの「ACフロアEM」と「ACフロア」を「ACフロアシリーズ」として統一、高い意匠性が特徴の「マジェスタ」はほぼすべての柄を刷新し67色という多彩なカラーバリエーション展開とした。さらに高い耐動荷重性をもつ複層ビニル床シート「タフゾーン」では、コート層を刷新し抗菌化を実現した。

「メディウェル」小児科での施工例
「メディウェル」小児科での施工例

消臭ウェルクリーン
消臭ウェルクリーン

パーマリューム ピエトラ
パーマリューム ピエトラ

田島ルーフィングのホームページ
https://www.tajima.jp/

LIXIL 環境アレルゲン抑制する業界初のタイル「アレルピュア」新発売

(株)LIXILは、室外から持ち込んだスギ花粉やダニのフン・死がいに含まれる環境アレルゲンの働きを抑制する業界初のタイル「アレルピュア」を開発、内装タイルとして玄関内床「アレルピュア エントランスフロア」と屋内壁「アレルピュア ウォール」を10月2日(月)に新発売する。

「アレルピュア」は、LIXIL独自のコーティング技術で抗アレルゲン剤を効果的にタイル表面に配置したタイルで、表面に環境アレルゲンが接触すると、抗アレルゲン剤その働きを抑制するというもの。「アレルピュア」の性能は、外部試験機関((株)ビオスタ)にて、スギ花粉やダニのフン・死がいに対しての効果を確認、またNPO法人「日本アトピー協会」より推薦品マークを取得した。

商品化された「アレルピュア エントランスフロア」は清掃時にモップなどが引っ掛かりにくく清掃しやすいマイクロガードフロア仕上げで、「アレルピュア ウォール」はエコカラットのような湿度調整機能や脱臭効果も備えている。またタイルならではの意匠性でインテリア空間の質も高める。

「アレルピュア」の効果の実験
「アレルピュア」の効果の実験

 なお同社では、9月13日(水)に東京・千代田の東京ガーデンテラス紀尾井町にて、「アレルピュア」の記者発表を開催、商品詳細の説明の他、タイル市場の縮小していく中でタイルの新規需要創造に向けた新機能開発の必要性など、同商品発売の背景も含めて解説した。また実際に抗アレルゲン効果を紹介する簡易的な実験も行なった。

LIXILのホームページ
http://www.lixil.co.jp/

サンゲツ 新作床材見本帳「2017-2019 フロアタイル」9/14新発売

(株)サンゲツは、商業スペースなど各種施設をはじめ、アパート・マンションなどの住宅分野でも幅広く利用できる床用塩ビタイルの新作見本帳「2017-2019 フロアタイル」を、9月14日(木)に新発売する。

「フロアタイル」の特徴は、素材感の追求、そして空間を上質に彩るデザイン&カラー。3人のキャラクターが登場する新企画「マテリアルラボ」では、素材感を追求した商品で遊び心ある自由なコーディネートを提案。「モルタルと木材」といった異素材の組み合わせや、素材本来の質感や表情にこだわった石材やレンガ、ペイントブロックなどを展開する。
また新シリーズとしてベルギー製のコレクション「IMPRESS」をラインナップ、古木の深みを最大限に表現する精緻なエンボス(表面の凹凸)が魅力となっている。製品サイズ196×1320mmとダイナミックなスケール感も特徴である。

この他、製品の厚みを2.5mmとし(一般的には3.0mm)とし、製品の原材料調達から製造・物流・廃棄に至るまでのCO2排出量を約14%削減、カーボンフットプリントマークを取得するなど環境への配慮も行っている。
収録点数は129柄403点。

なお、ワックスフリーコーディングを標準仕様とした置敷き帯電防止ビニル床タイル「OT vol.7」(9 柄39点)、重ね貼りや貼り替えがしやすいかんたんリフォームタイル「リフォルタ vol.2」(8柄20点)も同時発刊する。

 

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

東リ 壁紙見本帳「住まいの壁紙100選 ~2020」10/24新発売

東リ(株)は、新築からリフォームまで提案できる住宅向け壁紙を100点厳選した壁紙見本帳「住まいの壁紙100選 ~2020」を10月24日(火)に新発売する。

 同シリーズは、厚みがある施工のしやすい壁紙100点を厳選したもので、新築からリフォームまで安心して使用できるのが特徴。また施工性だけでなく生活者の多様なライフスタイルに対応したデザインが充実、特にカラーバリエーションや人気のマテリアル柄等を豊富に取り揃えており、空間コーディネートの幅を広げてくれる。
 この他、見本帳構成も工夫、リビングや寝室など7つの部屋別にコーディネートを紹介するなど施工例写真を充実し仕上がりイメージの確認が簡単にできるようになっている。さらに機能性壁紙のワンポイントアドバイス、生地裏にはおすすめの天井柄やソフト巾木、クッションフロアの品番も記載、QRコードの表示など商品選定がスムーズに行えるようになっている。

東リのホームページ
http://www.toli.co.jp/

東リ 「東リファブリックフロア」新柄新色を10/24に発売

東リ(株)は、住宅向けタイルカーペットシリーズ「東リファブリックフロア」の新柄新色を10月24日(火)に新発売する。

 「東リファブリックフロア」は、2011年にグッドデザイン賞、2014年にはキッズデザイン賞を受賞するなど、1996年の発売以来、住宅を中心に人気となっているシリーズ。今回の新柄新色では、40cm角の「アタック」に無地カットパイルの「アタック270/キャンバスファイン」に新色チョコ、ラムネを追加した他、ニットのようなテクスチャー柄「アタック450/ニトコ」、ウールのような素材感の「アタック550/ノマギー」、異国感のある幾何柄「アタック750/タトリール」などラインナップを強化、より利便性を高めた。またアンパンマンの「キャラクター」には「アンパンマンすうじパネルカーペット」を追加した。
 この他、機能面では要望の多い「肌触り」と「清掃性」に優れたスムース加工対応の商品を拡充、さらに副資材も刷新、吸着性の高い専用下地「ファブリックフロア用アンダーレイシート」を発売、見切り材もフローリングになじむ木目柄3色にリニューアルした。
 総アイテム数は18柄97アイテム。

東リのホームページ
http://www.toli.co.jp/

東リ タイルカーペット「GA-100」新柄新色を10/24に新発売

東リ(株)は、日本を代表するタイルカーペットシリーズ「GA-100」シリーズに、新たに「GA-100T」を追加するなど、新柄新色を10月24日(火)に新発売する。

 「GA-100」シリーズで5年ぶりの新柄登場となる「GA-100T」は、パイルボリュームによる立体感、質感や深みを感じる意匠など、従来の汎用品にはないボリューム感と細部にまでこだわったデザインが特徴となっている。草原をイメージした「ブライトプレーン」、シャープなライン柄の「スピアライン」、やわらかタッチの格子柄「ソフトグリッド」の3柄を展開、この3柄に共通したカラーを展開することで新しい組み合わせ提案も行う。
 また「GA-100W」にもブリック柄を追加、さらに「GA-100」にも新色4アイテムを追加した。
 この他、機能面では全点防汚加工を付与している他、白系の汚れが目立つカラー5色については、同社独自の高防汚加工「ナノクリン」を標準付与している(同価格)。
 同シリーズの総アイテム数は7品種135アイテム。うち新柄4柄31アイテム、新色21アイテム。

東リのホームページ
http://www.toli.co.jp/

川島セルコン 福祉・教育施設向けファブリック「green days」発売

 (株)川島織物セルコンは、医療、福祉、教育などの施設に向けたインテリアファブリックシリーズ「green days」(グリーンデイズ)をリニューアル、9月1日(金)に新発売する。

 「green days」は、病院や診療所などの医療施設、介護福祉施設・老人ホーム・サービス付き高齢者住宅などの福祉施設、各種学校などで、安心して過ごせる快適な環境づくりに貢献する機能を付加したインテリアファブリックシリーズ。リニューアルされた新「green days」では、近年「心と身体がともに健康な状態である」ことが重視されていることに注目し、心地よい暮らしを実現するための機能を追加、さらにデザイン性も高めた。

 例えば、教育施設向けには、窓から入る光を拡散させることにより、教室内の照度差の軽減が図れる「採光拡散ローグレア」カーテンをラインアップ、まぶしさを軽減し、柔らかな光を採り込むことで、快適な学習環境を整える。また医療・福祉施設向けには、必須機能となりつつある制菌加工カーテンに加え、繊維上の特定のウイルスの数を減少させ繊維を清潔に保てる「抗ウイルス加工」を採用、抗ウイルス機能付きのネット一体カーテンを用意した。さらに医療・福祉の施設でも通常の住環境に近いインテリアが望まれていることを受け、自然の安らぎを感じさせるナチュラルなカラーリングを新たにラインアップに加えた。

 収録点数は111柄401アイテム(新柄比率45%)。全点防炎、全点ウォッシャブルの他、制菌、遮光、消臭など。環境対応として全点リサイクル対応、グリーン購入法適合品も収録する。

川島織物セルコンのホームページ
http://www.kawashimaselkon.co.jp/

サンゲツ 「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」表彰式を開催

(株)サンゲツは、同社初の商品デザインコンペ「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」を実施、さる8月8日に大賞をはじめとする受賞作品の作品タイトルと受賞者名を発表したが、このほどその表彰式をサンゲツ品川ショールームにて開催した。

 今回のアワードの応募総数は506点。うち一次審査通過作品は104点。そこから大賞に選ばれたのは、山田茂さんの作品『mist (gold)』だった。その他、優秀賞1点、入賞2点、奨励賞2点、サンゲツ社員賞1点が選出された。
 大賞に選ばれた『mist (gold)』は、金箔のベースに白い点を手書きで1つずつ描いたもの。一次審査の段階から全審査員の目に留まり、満場一致の大賞作品として選ばれた。同作品は来年1月に発売される壁紙見本帳「エクセレクト」に収録されることが決まった。

 表彰式に先立ち、審査委員長も務めた安田正介社長は、「日本の住宅のほとんどが壁紙で仕上げられていますが、その大半が白、もしくはオフホワイトになっています。海外ではさまざまなデザインの壁紙があります。過去を振り返ってもピカソやダリなど著名なアーティストが壁紙のデザインに関わっています。壁紙はデザインの世界でも自己発露のできる商材でありますが、我々自身は従来の枠の中に留まっているのが実情で、新しいデザイン開発の機会を持つ必要性を感じていました。社内でさまざまな議論を経て、今回はじめてデザインアワードを行うこととなりました。これまで壁紙のデザインに関わっていないデザイナー、あるいは若手のデザイナーに新たに考えていただきたいということで募集をしました。結果的に非常に多くの応募をいただき、その中には従来の壁紙の概念にはない新しいアイデアも多数ありました。我々にとって非常にプラスになったと評価しています。サンゲツとしては、毎年1回このアワードを継続して開催していくつもりです」と挨拶した。

 なお受賞作品の発表は、9月中旬に同社ホームページにて公開を予定している。
 同アワードの詳細はインテリアビジネスニュース(本紙)にて掲載予定。

■受賞作品の作品タイトル・受賞者
大賞(100万円/商品化):作品タイトル『mist (gold)』(山田茂さん)
優秀賞(50万円):作品タイトル『固定されない壁紙』(磯部真吾さん)
入賞(各20万円):作品タイトル『CMYK Rainbow』(Tiffany Loyさん)、作品タイトル『TO SPOT(点をつける)』(フランク・ラ・リヴィエレさん)
奨励賞(各10万円):作品タイトル『amour doux』(三ツ井ちづるさん)、作品タイトル『SHIFT』(立花弘章さん)
サンゲツ社員賞(5万円):作品タイトル『IROTORIDORI』(藤村麻里愛さん、片山めぐみさん、大岩菜摘さん)

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

サンゲツ 「黒板壁紙Black board」が第11回キッズデザイン賞受賞

(株)サンゲツの壁紙「黒板壁紙Black board」が、「第11回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」を受賞した。
「黒板壁紙Blackboard」(全7点/「2016-2018 リザーブ」「2017-2019 FAITH」に収録)は、チョークで絵を描いたり、文字を書いたりできる黒板のような壁紙。子どもたちが過ごす空間にも安心して使える「フィルム汚れ防止・抗菌」や「表面強化」などの機能を備え、幅広く自由に空間づくりができる。こうした商品コンセプトが子どもの感性・創造性の育成、多様な知識の習得や運動能力の向上に資すると評価された。

黒板壁紙Black board
黒板壁紙Black board

サンゲツのホームページ
<https://www.sangetsu.co.jp/
4 / 18« 先頭...23456...10...最後 »

top