NEWS

東リ タイルカーペット「GA-3600」「GA-400A」7/26新発売

  • 2019/06/28

  • 新着情報
  • 新製品情報
  • お知らせ
  • 床材

東リ(株)は、原着ナイロンタイルカーペット「GA-3600」の新柄新色、および原着ポリプロピレンタイルカーペット「GA-400」の新アイテム「GA-400A」を、7月26日(金)に新発売する。

「GA-3600」は、2012年の発売以来、オフィスや商業施設、宿泊施設などに幅広く使われる原着ナイロンタイルカーペット。今回は樹皮の質感を表現した「THE BARK」の改廃とともに、湖の美しさや雄大さをコンセプトにした「LAKE」(2柄18アイテム)を新発売する。繊細で複雑な色合いや素材感を表現したデザインとなっている。

一方の「GA-400A」は、価格を抑えながらデザイン性の高さが魅力の原着ポリプロピレンタイルカーペット。新デザインでは、ランダムに散りばめたリップルテクスチャーの「リップル」、幾重にも重なり合うクロスパターンの「クロス」の2柄10アイテムを投入する。

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

東リ プリントタイル「ロイヤルシリーズ」の新形状・新デザイン登場

  • 2019/06/28

  • 新着情報
  • 新製品情報
  • お知らせ
  • 床材

東リ(株)は、ビニル床タイルのサンプル帳「タイルコレクション2019-2022」を7月26日(金)に発刊、収録する「ロイヤルシリーズ」に世界初の形状タイプや新デザインを追加し新発売する。

「ロイヤルシリーズ」は石目調の「ロイヤルストーン」と木目調の「ロイヤルウッド」からなる業界最多クラスのバリエーションを誇るプリントタイルシリーズ。
今回は新商品として、ビニル床タイルでは世界初の形状となる不等辺四角形タイプ「テトラ」が登場した。特殊な四角形状(4枚で正方形になる)で、組み合わせパターン次第でさまざまな空間デザインを演出できる。正方形を斜めにカットしているため、仕上がりはトレンドのバイアスイメージが表現できる。
また大判の900ミリ角タイプも追加した他、手間のかかるパーケット貼りやヘリンボーン貼りについて、1品番を施工するだけで実現できるイージーパターン商品も増強した。

この他、輝きが変化する東リ独自の意匠表現を取り入れた「ルミナス」には、人気のサクラ柄「マンカイザクラ」「サキゾメサクラ」が加わり、グラデーションによる貼り分けが可能となった。さらにルミナスの手法を用いて石のきらめきや結晶感をリアルに表現した「ルミナス ストーン柄」もラインナップした。

「タイルコレクション2019-2022」には、ワックスメンテナンス不要の「イークリンNW-EX」(35アイテム)も収録する。イークリンシリーズは2010年の発売以来、商業施設に多く採用されているが、「イークリンNW-EX」は防汚性能を高めるなどバージョンアップしたもの。デザインも一新し、ロイヤルシリーズの中から「イークリンNW-EX」への特注対応も可能となっている。

「テトラ」さまざまな組み合わせでオリジナル空間が演出できる
「テトラ」さまざまな組み合わせでオリジナル空間が演出できる

1品番を施工するだけでヘリンボーン柄を実現
1品番を施工するだけでヘリンボーン柄を実現

ルミナス
ルミナス

イークリンEW−EX
イークリンEW−EX

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

ニチベイ 「クレール・クレールグランツ」にバンブースラット登場

  • 2019/06/19

  • 新着情報
  • 新製品情報
  • お知らせ

(株)ニチベイは、ウッドブラインド「クレール・クレールグランツ」にエコロジーな素材である竹を使用したバンブースラットを追加、6月17日(月)に新発売した。

バンブースラットの特徴は、天然木スラットと比較して約10〜15%程度リーズナブル価格である点。また厚みも2mmと薄く、天然木と比較してたたみ代が小さく抑えられる。例えば商品高さ2500mmの場合では約40mmコンパクトになる(クレール50ループコード式の場合)。
機能性、デザイン製は従来のままで、取付けたまま約30mm短く調整できる高さ調整機能搭載、高級感のあるヘッドボックスとボトムレールも標準装備されている。

たたみ代の違い
たたみ代の違い

ヘッドボックスとボトムレール
ヘッドボックスとボトムレール

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

極東産機 「業務用総合カタログNo.15」8/5に発刊

  • 2019/06/12

  • 新着情報
  • 新製品情報
  • お知らせ
  • その他

極東産機(株)は、内装施工機器・工具をまとめたインテリアの総合カタログとして、「業務用総合カタログNo.15」を8月5日(月)に発刊する。

同カタログは、昭和58年の発刊以来、「安心と信頼のブランド」としてさまざまな商材を掲載、インテリア業界をはじめ、幅広い関連業界まで活用されてきた。
新刊では、新たに防水施工機器・工具カテゴリを追加した他、サイン・展装業者向け機器・工具の拡充を図るなど、新商品約900点を含む計4550点を掲載する。この他、商品の使用方法が分かる動画を充実、商品をさまざまな角度からチェックできる「3Dビュー」機能も搭載し、紙面だけでは伝わりにくい情報を提供する。
A4サイズ、フルカラー、624ページ。配布開始は7月1日(月)より。

極東産機のホームページ
https://www.kyokuto-sanki.co.jp/

トーソー 「ヴィンクス22」他カーテンレール新商品を6/17に発売

  • 2019/06/04

  • 新着情報
  • 新製品情報
  • お知らせ

トーソー(株)は、装飾カーテンレール「ヴィンクス22」、新発想の棚板付き「ヴィンクスシェルフ」、および天井付け専用カーテンレール「シエロシリーズ」の3機種を、6月17日(月)に新発売する。

「ヴィンクス22」は、木目とアイアン調パーツを合わせたヴィンテージミックステイストの装飾カーテンレールである。オーク、チェリー、ウォールナットなど家具や建材によく使われる3色とホワイトグレインの計4色に、白と黒のアイアン調パーツを組み合わせ、ブルックリンテイストやラスティックな空間を演出する。
またブラケットスルー機構を採用、ブラケットの取付位置に関わらずカーテンの操作ができるため、大開口の窓にも対応し間仕切りとしても使える。

「ヴィンクスシェルフ」は、カーテンレールの上に棚板を設置した新しい発想のカーテンレール。これまでデッドスペースだったカーテンレールの上をインテリアスペースとして使用できる。ブラケットピッチ間で5キロ(文庫本30冊程度)まで載せることが可能。
この他、「ヴィンクス22」「ヴィンクスシェルフ」とコーディネート可能な「ふさかけヴィンクス」も発売する。

一方、「シエロシリーズ」は天井付けに特化したタイプのカーテンレール。天井に埋め込むタイプの「シエロライン」、直付けタイプの「シエロクラウド」、小型直付けタイプの「シエロミニ」の3種をラインナップする。特に注目は「シエロクラウド」で、「天井になじむ」を追求し天井面に設置しても目立たず空間に溶け込むようなデザインとなっている。

「ヴィンクスシェルフ」
「ヴィンクスシェルフ」

「シエロクラウド」
「シエロクラウド」

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/