信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

サンゲツ 各種施設用「2014-2016 S-FLOOR」を9/1 に発行

株式会社サンゲツは、各種施設用フロアの見本帳「2014-2016 S-FLOOR」を9 月1 日(月)に発表いたします。同見本帳では、メンテナンス性に優れた重歩行長尺シートのほか、腰壁保護材、巾木などを収録。近年増加するサービス付き高齢者住宅をはじめ、医療・福祉施設から教育施設、商業スペースに至るまで、高い意匠性と機能性、そして安全と環境への配慮が求められる空間に幅広く使用できる床材451 点をラインナップしています。

●「2014-2016 S-FLOOR」の特長

① 2種類の“美観維持”アイテム ~ かんたんメンテナンス床材 ~
・単層ノーワックスタイプ :単層構造で、製品寿命を通してワックスがけ不要なタイプ。
・イージーメンテナンスタイプ:樹脂コーティング層により汚れにくく、汚れを落としやすいタイプ。
※詳細は別添資料にて
② 多様な用途に応える新たな機能性アイテムを拡充
・ナーシングフロア:医療・福祉施設で求められる衝撃吸収性を備えた、発泡層付き長尺シート。
・オフロア :浴室向けシート。滑りにくく、暖かみのある歩行感で快適空間を演出。
・グラニットSD :ノーワックス性能を持つ単層シート「グラニット」に“帯電防止性能”をプラス。
手術室や静電気防止を必要とする生産・研究施設、クリーンルームにも最適。
③ 空間を彩る豊富な“カラー&デザインバリエーション”
・経済性にも優れた、ワックス不要の「オデオンPUR」のカラーを大幅増強。(13 色→33 色)
・トレンドを捉えたカラーと、多彩で精緻なテクスチャーで広がる空間演出。
・壁面を保護し、空間に高級感を醸す腰壁シートや巾木などの専用部材も収録。

リリカラ ホテル他施設向け新カーテン見本帳「Promo」9/3発行

リリカラ(株)は、ホテルと各種施設向けに中高級ゾーンのプロユースをターゲットにした新しいカーテン見本帳「Promo-プロモ」を、9月3日(水)に発行、収録商品の販売を開始する。

「Promo-プロモ」の特徴は、使いやすさ、選びやすさ、コーディネートのしやすさの3点。価格表を別冊にまとめることで、写真や生地をより大きく表現する他、商品の機能やスタイル対応を各ページ同じ場所に表示するなど見本帳としての使いやすさを追求、また「遮光1級カラー」「Universal Color」など目的に合わせて選びやすくなるようインデックスを付けた。コーディネート性については、多色展開の無地を充実させた。

収録点数は112柄307アイテム。うち遮光が42柄169アイテム。全点防炎。

リリカラのホームページ

<http://www.lilycolor.co.jp/

フィル オリジナル壁紙ブランド「WALLTZ」を立ち上げ

インターネット通販ショップ「壁紙屋本舗」や輸入壁紙専門店「WALPA」を展開する(株)フィル(濱本廣一社長)では、このほど新たな取り組みとして、オリジナル壁紙ブランド「WALLTZ」(ウォルツ)を立ち上げ、インターネットでの販売を開始した。

ブランド名の「WALLTZ」は、ワルツ(踊り)とウォール(壁)を組み合わせたもので、踊るように壁紙を楽しんでもらうことをコンセプトとしている。具体的には、デジタルプリント技術を最大限に駆使し、壁1面をパネルに見た立てた大柄のデザインを提案しているのが特徴である。グラフィックデザイナー、ペインター、イラストレーターといったアーティストやデザイナーとコラボレーションし、これまでにない斬新なデザイン壁紙を提供する。

日本国内はもとより、海外市場もターゲットにしており、海外向けの通販サイトも準備中とのことだ。

「WALLTZ」

<http://walltz.jp/

2013年住宅リフォーム市場規模は前年比12.4%増の約7兆円

矢野経済研究所は、2013年の住宅リフォーム市場規模について、前年比12.4%増となる6兆9606億円と発表した。分野別には「増改築に関わる費用」が前年比9.0%増、「設備修繕・維持関連費」が同15.7%増、「家具・インテリア」が同4.2%減となった。

また部位別構成比では、大規模リフォームが24.9%ともっとも高かった。大規模リフォームはある程度の資産を持っている層を中心とした市場であり、それゆえ大規模リフォームの動向は株価と相関性が高いといわれる。2013年は消費増税前の駆け込み需要に加え、株価上昇が大規模リフォームの成長要因になったと考えられる。

なお2014年の住宅リフォーム市場規模は、第1四半期の消費税増税の駆け込み需要、第2四半期の反動減に加え、2015年10月に検討されている消費税再増税による駆け込みなどによって、前年比約2%減の約6.8兆円を予測する。さらに2020年の住宅リフォーム市場規模については、「新成長戦略」など政府のさまざまな施策により2010年比約35%増となる8兆円までの拡大を予測する。
<e784a1e9a18c1-2
矢野経済研究所のホームページ
<http://www.yano.co.jp/

サンゲツ「2014-2016 H-FLOOR」を 7/17 発表

株式会社サンゲツは、戸建やアパート・マンションから店舗をはじめ、サービス付高齢者住宅などの各種施設に至るまで幅広い用途で利用できる塩ビ床シート「クッションフロア」の新しい総合見本帳「2014-2016 H-FLOOR」を 7 月 17 日(木)に発表いたします。豊富なデザインと機能性に富んだ総点数 320 点のラインナップで床材選びの幅を広げます。

① 塩ビ床シート「クッションフロア」の総合見本帳

・これまで「住宅用」と「店舗用」に分かれていたアイテムを一冊の見本帳に集約。

・2018 年までの継続品 15 点を収録。新商品を中心に、分かりやすい商品のオススメポイントも掲載。

② 多様なニーズに応える商品バリエーション

・天然木の味わいを再現した「ウッド」のほか、トレンドや個性を楽しむ「パターン」のバリエーションも拡充。

・水廻りなどの生活シーンにもマッチするデザインで、ユーザーの暮らしにさらに寄り添う商品展開。

③ 生活を快適にする“機能”も充実

・「ペット快適専科」 : 消臭機能・キズ付きにくさ・防滑性でペットとの快適な生活をサポート。

・「遮音フロア」 : ウレタン発泡層が、階下に伝わる気になる生活音を軽減。

・「3.5mm フロア」 : 転倒時などの衝撃を緩和する安全性。

・「コルクタイル」 : メンテナンス性にも優れた、人と地球に優しい天然素材

<http://www.sangetsu.co.jp/files/info/7619/7619.pdf

東リ タイルカーペット、ビニル床材など新商品を発表

東リ(株)は、7月15日(火)、本年6月にオープンした話題のスポット「虎ノ門ヒルズ」にて記者発表会を行い、8月6日(水)発売予定のタイルカーペット、ビニル系床材などの新商品を発表した。今回新発売するのは、タイルカーペット「ソコイタリグランドエアー」、タイルカーペット「MTEシリーズ」、「東リファブリックフロア」、コンポジションタイル「ストレイン」、防滑性ビニル床シート「NSリアルデザイン」の新商品、および新柄新色。

その中でも特に同社が注力するのが、ソコイタリシリーズの新作「ソコイタリグランドエアー」である。ソコイタリシリーズは、日本の美意識「底至(そこいた)り」をベースに、フリーハンド、流し貼り、組み合わせをコンセプトにした高級タイルカーペットシリーズ。7年ぶりの新商品となる「ソコイタリグランドエアー」は、パイルの高低や太さの変化、あるいは微妙な色の違いといったさまざまな要素を組み合わせることで、通常のタイルカーペットでは目に付くパイルの方向性を、ギリギリまで目立たなくさせた「無方向グラデーション柄」となっているのが特徴である。これにより敷き詰めた際に自然なグラデーションや立体感、光の陰影などが表現でき、さらなる高級感を演出できるようになった。デザインは、大気の湧き上がるさまから発想した湧気文(ゆうきもん)、風紋を想起させる地模様の2柄16アイテム。
<1-300x229

次に「MTEシリーズ」は、同社独自の特殊溶融エンボス加工によって、深い陰影と硬質な光沢感を持つタイルカーペット。今回はそのエンボス加工にプリント加工を施すことで立体感を引き立てる「MT-8000」を新発売、シンプルな幾何柄エンボス「MT-5000」、ソリッドカラー「MT-200」にも新柄新色も追加、3シリーズ構成となる。

また住宅市場向けタイル状カーペットとして人気の「東リファブリックフロア」では、新柄新色として6柄17アイテムを追加し大幅にバリエーションアップ、さらに全アイテムに裏面吸着加工、洗える機能を付加、ペット共生住宅でニーズの高い消臭機能も拡充するなど機能性も向上させた。
この他、コンポジションタイル「ストレイン」は、地層を感じさせるダイナミックなデザインタイル(6アイテム)、防滑性ビニル床シート「NSリアルデザイン」は、従来品に表層に高耐久UV樹脂コーティングを施しリニューアル、より清掃性を向上させた。
なお記者発表会の会場となった「虎ノ門ヒルズ」のオフィスフロアやホテル「アンダーズ東京」のパブリックスペースなどの各種床材には、東リ製品が多数採用されている。

<2-300x234

 

トーソー 大阪ショールームを「あべのハルカス」に移転オープン

トーソー(株)は、大阪ショールームを日本一の超高層ビル「あべのハルカス」26階に移転、8月1日(金)にグランドオープンする。
「あべのハルカス」は今年3月、大阪市阿倍野区に全面開業した地上60階建て、高さ300mの日本で最も高い超高層ビル。同社では2月に大阪支店をあべのハルカス26階(オフィスフロア)に移転し営業を開始していたが、このたび事務所の隣接スペースにショールームをオープンすることとなった。
展示商品はカーテンレール、タッセルなどのカーテンアクセサリー、ブラインドやロールスクリーン他、各種メカものやスクリーンサンプルなど約1000点で、東京本社ショールームを凌ぐ充実のラインナップとなっている。また関連会社サイレントグリス製品も展示する。インテリアセミナーなどのイベントも随時企画していく予定。

トーソーのホームページ
<http://www.toso.co.jp/

ニチベイ ウッドブラインド「クレール/クレールグランツ」8/1新発売

(株)ニチベイは、天然木のよこ型ウッドブラインド「クレール/クレールグランツ」をモデルチェンジし、8月1日(金)に新発売する。

「クレール/クレールグランツ」は、木の温もりを感じながら窓辺に高級感を生みだす天然木のよこ型ブラインド。今回のモデルチェンジでは、木の質感を最大限に引きだした新しいカラーが登場、独特の風合いが時の経過を感じさせる「アンティーク」と「エイジング」、天然木に加工を施し木質感をさらに強調した「グレイン」など、上質で個性的なカラーをラインアップした。

またスラット(はね)のコード穴をなくし、遮蔽性と意匠性を両立させた「クレールグランツ」や、ホテルなどに最適な「防炎・耐水タイプ」を新たに投入、さらにスラットと同素材を使用したヘッドボックス(メカ部)を標準仕様した。電動タイプも新登場した。

スラットカラー24色、ラダーテープカラー20色。

ニチベイのホームページ
<http://www.nichi-bei.co.jp/

【アマヤ加古川】「社員一同、気持ちも新たにがんばります」

7月1日付で加古川営業所を開設する事になりました。

【住所】兵庫県加古川市加古川町河原230番6号

【TEL】TEL.079-422-1016(代表) 

このメンバーでがんばります♪

よろしくお願いいたします♪

アマヤ加古川営業所 所長 兵頭 和司

タチカワ 「ラルク」「ラインドレープ」の新柄を7/14発売

立川ブラインド工業(株)は、「毎日過ごす場所で毎日を楽しもう!」をコンセプトにした新柄生地を7月14日(月)に新発売、ロールスクリーン「ラルク」とタテ型ブラインド「ラインドレープ」にて展開する。

今回登場する新柄は、リビングの陽だまりに合うようなフラワーやリーフ柄をモチーフに、製品の開閉・昇降の動きに合わせた柄や、外からの光を受けると鳥や花が現れるような柄など、ロールスクリーンの特性であるフラットな面が生きるデザイン生地を多数ラインナップ(18柄22アイテム)、またプレーン生地として椅子の貼り地のような風合いで、ミックス調の色味を含む「エブリ」(50アイテム)、リネン・コルクなど自然素材を表現したベージュ&モノトーンカラー(25色)を展開する。

この他、ロールスクリーン「ラルク」標準タイプ プルコード式のプルにオプションの「コットンプル」、「ウッドプル」を追加する。「コットンプル」は、コロンとした丸みを帯びたコットン素材のプルで、「ウッドプル」は木の質感を生かしたプルとなっている。

なお新柄の発売に合わせて、新販促物「ファブリックシーズンブック-ファン・エブリデイ-」を作成、自然のぬくもりが感じられ、ナチュラルなインテリアに合う心地よい質感やデザインで、窓辺から暮らしを楽しくするファブリックを提案する。
 
タチカワのホームページ
<http://www.blind.co.jp/
18 / 20« 先頭...10...1617181920

top