信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

リリカラ カーテン見本帳「ファブリックデコ 2019-2021」7/26発売

リリカラ(株)は、「Fabric Deco+1(プラスワン)」をコンセプトとしたオーダーカーテン見本帳「ファブリックデコ 2019-2021」を、7月26日(金)に新発売する。

「ファブリックデコ 2019-2021」では、トレンドであるシンプルで丁寧な暮らしの中に、「プラスワン」のデザインとして取り入れやすい、質感とカラーを充実させたコレクションとなっている。また、京都のテキスタイルブランド「青衣 あをごろも」とコラボした子供部屋向けのシリーズや、和モダン空間や間仕切りに最適なマリモ編みシリーズ「ART LACE ゆらぎ」を収録した。
収録点数は231柄562点(ドレープ139柄450点、レース92柄112点/うち新柄124点)。防炎比率89%、ウォッシャブル対応95%。

このほか、見本帳に掲載する施工写真には、今年5月に発行した壁紙見本帳「ライト 2019-2022」収録商品を一部に使用し、アクセントクロスなど壁紙と組み合せたコーディネート提案も行う。

リリカラ× 青衣 あをごろも
リリカラ× 青衣 あをごろも

ART LACE ゆらぎ(FD-53610Y)
ART LACE ゆらぎ(FD-53610Y)

『ファブリックデコ(FD-53002)』×『ライト(LL-5081)
『ファブリックデコ(FD-53002)』×『ライト(LL-5081)

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/index.html

ニチベイ 「クレール・クレールグランツ」にバンブースラット登場

(株)ニチベイは、ウッドブラインド「クレール・クレールグランツ」にエコロジーな素材である竹を使用したバンブースラットを追加、6月17日(月)に新発売した。

バンブースラットの特徴は、天然木スラットと比較して約10〜15%程度リーズナブル価格である点。また厚みも2mmと薄く、天然木と比較してたたみ代が小さく抑えられる。例えば商品高さ2500mmの場合では約40mmコンパクトになる(クレール50ループコード式の場合)。
機能性、デザイン製は従来のままで、取付けたまま約30mm短く調整できる高さ調整機能搭載、高級感のあるヘッドボックスとボトムレールも標準装備されている。

たたみ代の違い
たたみ代の違い

ヘッドボックスとボトムレール
ヘッドボックスとボトムレール

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

トーソー 「ヴィンクス22」他カーテンレール新商品を6/17に発売

トーソー(株)は、装飾カーテンレール「ヴィンクス22」、新発想の棚板付き「ヴィンクスシェルフ」、および天井付け専用カーテンレール「シエロシリーズ」の3機種を、6月17日(月)に新発売する。

「ヴィンクス22」は、木目とアイアン調パーツを合わせたヴィンテージミックステイストの装飾カーテンレールである。オーク、チェリー、ウォールナットなど家具や建材によく使われる3色とホワイトグレインの計4色に、白と黒のアイアン調パーツを組み合わせ、ブルックリンテイストやラスティックな空間を演出する。
またブラケットスルー機構を採用、ブラケットの取付位置に関わらずカーテンの操作ができるため、大開口の窓にも対応し間仕切りとしても使える。

「ヴィンクスシェルフ」は、カーテンレールの上に棚板を設置した新しい発想のカーテンレール。これまでデッドスペースだったカーテンレールの上をインテリアスペースとして使用できる。ブラケットピッチ間で5キロ(文庫本30冊程度)まで載せることが可能。
この他、「ヴィンクス22」「ヴィンクスシェルフ」とコーディネート可能な「ふさかけヴィンクス」も発売する。

一方、「シエロシリーズ」は天井付けに特化したタイプのカーテンレール。天井に埋め込むタイプの「シエロライン」、直付けタイプの「シエロクラウド」、小型直付けタイプの「シエロミニ」の3種をラインナップする。特に注目は「シエロクラウド」で、「天井になじむ」を追求し天井面に設置しても目立たず空間に溶け込むようなデザインとなっている。

「ヴィンクスシェルフ」
「ヴィンクスシェルフ」

「シエロクラウド」
「シエロクラウド」

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/

ニチベイ ウッドブラインド「クレール」にバンブースラット登場

(株)ニチベイは、ウッドブラインド「クレール・クレールグランツ」に、エコロジーでリーズナブルな竹を使用したバンブースラットを追加、6月17日(月)に新発売する。

「バンブースラット」は、天然木スラットと比較して約10〜15%リーズナブルであるほか、スラット厚2mmのためたたみ代も小さく開口部を広くみせることができる。
一方、ヘッドボックスの正面と側面にバンブースラット材を使用、ボトムレールにはバンブースラットと同系色の天然木を使用しており、自然で高級感のある仕上げとなっている。
また取付けたまま約30mm短く調整できる高さ調整機能搭載、美しく納めることができる。カラーは7色、スラット幅50mm。

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

サンゲツ 「AC カーテンファブリックス 2019-2022」を5/30に発売

(株)サンゲツは、「my favorite~お気に入りのカーテンで、ライフスタイルに寄り添うインテリア~」をコンセプトとした、新オーダーカーテン見本帳「AC カーテンファブリックス 2019-2022」を5月30日(木)に新発売する。

新「AC」では、「my favorite」のコンセプトの下、色やデザインを選ぶ楽しさとともに、コーディネートやオーダーカーテンならではの縫製やスタイルのアレンジも楽しめるように施工例写真を充実した。商品的にも、現在のトレンドを捉え「Modern」「Natural」「Design Sheer」カテゴリーの商品点数を拡充するなどデザインと素材感にこだわっている。

また巻頭企画では、壁紙見本帳「2019-2021 ファイン1000」(5月16日発売)でも企画された「コーディネートレシピCheck“it”Room」を掲載する。これはインテリアスタイリストの1週間を追って、こだわりのお部屋に隠された部屋づくりの上級テクニックを紹介するもので、「2019-2021 ファイン 1000」と連動することでカーテンと壁紙をトータル提案する。
この他、京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」とのコラボレーション商品を新たに収録、日本の四季や風情をポップに表現した世界観を演出する。
収録点数は255柄621点。新作比率約50%、防炎比率約92%。

ACカーテンの施工イメージ
ACカーテンの施工イメージ

コーディネートレシピCheck“it”Room
コーディネートレシピCheck“it”Room

コーディネートレシピCheck“it”Room
コーディネートレシピCheck“it”Room

「SOU・SOU」とのコラボレーション商品
「SOU・SOU」とのコラボレーション商品

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

タチカワ 「パーフェクトシルキー チェーン」7/1新発売

立川ブラインド工業(株)は、ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」において、安全性・操作性に優れた「チェーン操作」を新たに採用した「パーフェクトシルキー チェーン」を、7月1日(月)より新発売する。

「パーフェクトシルキー チェーン」は、操作チェーンに通常操作以上の力が掛かると外れる部品「セーフティーチェーン」を標準装備し、より安全性に配慮したほか、操作部にギアが内蔵されているため、大きなサイズの製品でも軽い力でブラインドの昇降操作が可能となる。
またスラットの角度を調整するときに製品が上下移動しない「STS(静止チルト機構)」を搭載、操作チェーンを引くだけで、ブラインドが自動的にゆっくり降りる「パーフェクトシルキー チェーンタッチ」も新たにラインナップした。

この他、より安全性と利便性を追求したオプション「マルチチェーンハンガー」も新登場、子どもの手が届かない高さに操作チェーンを束ねることができるほか、付属のフックを壁に固定し、「マルチチェーンハンガー」を掛けることで、壁に掛けたままの操作も可能となっている。

なお6月3日(月)発売予定の「フォレティアエグゼ チェーン」などのカスタマイズブラインドや、ロールスクリーンなどと同一の操作方法となるため、統一感のあるデザインにすることができる。

マルチチェーンハンガー
マルチチェーンハンガー

タチカワのホームページ
https://www.blind.co.jp/

ニチベイ 使いやすさを追求した新カタログ「ポポラ2」4/15新発売

ロールスクリーン、バーチカルブラインド、プリーツスクリーン、バンブーブラインド、アルミブラインドの5機種を一冊にまとめた、(株)ニチベイの人気カタログ「ポポラ」が、より使いやすく選びやすくなり、「ポポラ2」として4月15日(月)にリニューアルした。

「ポポラ」は、ブラインド、スクリーン類を横断的にラインアップし、一冊であらゆる窓回り商品が手軽に選べる。また生地を共通化することで機種を超えたトータルコーディネートできるカタログとして、2013年4月の登場以来人気を博してきた。

今回のリニューアルでは、より選びやすさを追求、さまざまなインテリアテイストにマッチするように、トレンド性を捉えたプレーンでナチュラルなアイテムを強化。例えば、メインシリーズ「ポポラファン」は、従来よりも透けにくい生地を採用することでプライバシー性を高めた。ロールスクリーン(30色)、バーチカルブラインド(15色)、プリーツスクリーン(15色)の3機種に対応、うちロールスクリーンとバーチカルブラインドは洗濯可能となっている。
また、シースルー生地でありながら遮熱性能を有する「コトン遮熱」も登場、夏の暑い日差しをカットすることで冷房効果がアップする。こちらもロールスクリーン(15色)、バーチカルブラインド(15色)、プリーツスクリーン(15色)の3機種に対応する。障子のように光を柔らかく通す和紙調生地「ノドカ」(プリーツスクリーンに対応・15色)も追加された。
さらに、アルミブラインドには耐水タイプが加わり、バスなどの水回り関連にも使えるようになった。
この他、バンブーブラインドも引き続き「ポポラ2」に収録、自然素材だからこその質感や風合いがコーディネートの幅を広げる。

 もう1つ、「ポポラ2」のポイントは、ニチベイオリジナルの操作方式「スマートコード式」が登場したことだ。これは「誰もが安心して使えるものをつくりたい」という想いによって開発された操作方式で、操作コードがループ状になっていないうえ、高い位置にあるため、子どもやペットの身体に絡まる恐れがない(ロールスクリーン、プリーツスクリーンに対応)。
カタログでは、この「スマートコード方式」をはじめ、機種ごとの操作方式を動画で紹介するQRコードを掲載している。

選びやすさと機能性、安全性がより高まった「ポポラ2」。ニチベイでは、インテリア・カーテン専門店をはじめ、インテリアコーディネーター、住宅メーカーなどのプロユーザーに積極的に活用してもらいたいとしている。

ロールスクリーンとプリーツスクリーンの組み合わせ
ロールスクリーンとプリーツスクリーンの組み合わせ

アルミブラインドには耐水タイプが追加
アルミブラインドには耐水タイプが追加

自然素材だからこその質感でコーディネートの幅を広げるバンブーブラインド
自然素材だからこその質感でコーディネートの幅を広げるバンブーブラインド

「ポポラ2」商品紹介ページ
https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/category/pp/
ニチベイのウェブサイト
https://www.nichi-bei.co.jp/

東リ 新カーテンシリーズ「fuful 2019-2021」5/30新発売

東リ(株)は、「えらべるって、楽しい!」をコンセプトとしたオーダーカーテンの新シリーズ「fuful(フフル)2019-2021」を5月30日(木)に新発売する。

「fuful」(フフル)とは、布+FULL=「生地がいっぱい!」という意味が込められた名前である。その名の通り、多彩なファブリックスに加え、ニーズの高い遮光商品や防炎商品も充実した見本帳となっている。

その特徴は、海外デザイナーや天然素材も採用した充実のラインナップである。スウェーデンのストックホルムを拠点にして世界的に活動するデザインユニット「エドホルム・ユレニウス」が「fuful」のために描き下ろした北欧デザイン商品やリネン100%など、コーディネートの幅が広がるファブリックが収録された。
また人気のエンブロイダリーに防炎品を追加するなど機能製品も拡充。各商品ページのQRコードで対応可能スタイルすべての価格表がスマートフォンやタブレットで確認できるなど選びやすさも向上した。

収録点数は382柄800アイテム。防炎品点数692アイテム、遮光品点数256アイテム。なお「fuful 2019-2021」発刊をもって「PLUS BONHEUR 2016-2019」は廃刊となる。

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp/

タチカワ ロールスクリーン「デュオレ」の生地をリニューアル

立川ブラインド工業(株)は、モダンな意匠性が人気のロールスクリーン「デュオレ」の生地ラインナップをリニューアルし、6月3日(月)に新発売する。

ロールスクリーン「デュオレ」は、生地を降ろしたままでも採光が可能で、プライバシーを守りながら光の量を調節できる調光ロールスクリーン。今回新たに新柄「エクーレ」「ビブラ」「スキエ」の3柄8アイテム、継続柄「クエンテ」「ダンテ」に新色8アイテムを追加し、全6柄27アイテムを取り揃えた。

また、コンパクトな納まりのロールスクリーン「デュオレスリム」は、フレームに「正面カバー」を新たに追加、製品上部の生地巻取り部を覆うことですっきりとした意匠性を実現した。さらに製品下部のウェイトバーが従来よりも小さくした。これにより生地を巻き上げた際にも窓枠内にコンパクトに納まるようになった。小窓や腰高窓におすすめ。部品色は単色3色に木目調3色を追加した。

この他、子どもの手の届かない位置に操作チェーンを束ねることができるオプションの部品「マルチチェーンハンガー」が新登場した。付属のフックを壁に固定し、「マルチチェーンハンガー」を掛けることで、壁に掛けたまま操作が可能で小さな子どものいる家庭でも安心して使用できる。

タチカワのホームページ
https://www.blind.co.jp/

ニチベイ 「もなみ」ツインスタイルにスマートコード式を追加

(株)ニチベイは、プリーツスクリーン「もなみ」に新操作方式ツインスタイル「スマートコード式」を4月15日(月)に新発売する。

「スマートコード式」はチャイルドセーフティーに特化した操作方式。操作コードがループ状になっておらず、下降の際はブレーキがかかりながらゆっくり下がってきて、ものに当たると自動的に停止するという安心安全な操作方式となっている。またツインスタイルの場合は、昇降・調光をそれぞれのコードで操作するためわかりやすい。

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

1 / 612345...最後 »

top