信頼こそ挑戦の原点 株式会社アマヤ

NEWS新着情報

ニチベイ ハニカムスクリーン「レフィーナ」4/15新発売

(株)ニチベイは、省エネ性、安全性、意匠性をさらに向上させたハニカムスクリーン「レフィーナ」を、4月15日(月)に新発売する。

新「レフィーナ」では、省エネ効果を高めた「サーモブロックタイプ」が新登場、両側面にL型フレーム、上下に断熱シールドが付いたタイプで、壁、天井、床との隙間を減らすことで空気の流入出を抑え省エネ効果が高まる。
また操作方式は従来のコード式、チェーン式、ワンチェーン式に加え、安心・安全性の高いスマートコード式、コードレス式、電動式を新たにラインアップした。さらにブルーやグレーといったトレンドカラー、ネイビー、ブラックなどのラグジュアリーカラーを拡充するなど意匠性も高めた。
カラー数はハニカム生地24色、プリーツ生地8色。スタイルはシングル、ツイン、アップダウンに対応。プリーツ幅は25mm,45mm。

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/

ヤヨイ化学 パテの新製品「プロジェクト輝」「目地ガード」発売

ヤヨイ化学販売(株)では、昨年11月開催の「JAPANTEX2018」にて発表した新商品を順次発売しているが、このほど上塗用パテ「プロジェクト輝」と、目地部分のクラック防止用パテ「目地ガード」の2種類を新発売した。

「プロジェクト輝」は、上塗用パテながら、ヤセが極めて少なく、肉付けのしやすい塗布感となっており、作業性、おさまり性、クロスとの接着性に優れている。3.5kg×4の荷姿で、硬化時間は60分と120分が用意されている。
一方の「目地ガード」は、同社で発売している「耐振パテ」のペーストタイプ。衝撃に強く、目地部のクラック防止に最適である。また、500gのチューブ入りペーストタイプのため、練り手間が不要で無駄なく使える。「内装下地の目地部補強、ドア枠廻りなどクラックの発生しやすいジョイントの補強にお使いください」とのことである。
各商品の詳細は、同社のホームページでも確認できる。

ヤヨイ化学のホームページ
https://www.yayoikagaku.co.jp/

アマヤ名古屋南営業所オープン!

2018年12月1日に名古屋南営業所をオープンしました。

【住所】名古屋市南区港東通1-48

【電話】052-619-7200

名古屋営業所共々、尚一層のサービス向上を目指して頑張ります!

よろしくお願いします。

名古屋南営業所所長 山本剛史

サンゲツ、リリカラが製品価格を値上げへ

サンゲツ(10月1日(月)受注分より) 、およびリリカラ(9月21日(金)出荷分より)は、このほど壁紙、床材、カーテンなどの取引価格の改定を発表した。値上げ幅は15〜20%。昨年からの原油価格、およびナフサ価格の高騰を背景に、壁紙、床材、カーテンの原材料となる塩ビ樹脂や可塑剤、ナイロン、ポリエステル繊維などの値上がりが続いている。加えて物流関連費用も上昇が続いているため。

「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」発行

日装連化粧フィルム技能普及委員会は今年度の化粧フィル 工事作業の技能検定の実施にともない、 学科試験用の教材 資料として、「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」(108ページ)を発行した。

同マニュアルは、 化粧フィルム工事作業に関する基礎的な 知識、その施工に関する技能の説明等々、受験者向けの総合的な内容になっている。 全国の各組合で購入が可能。

(日装連では直接販売を行っていない)。定価4000円(消費税別)。組合員は特別価格で販売。

 

「化粧フィルム施工工事受検対策マニュアル」発行(4ページ参照)

 

 

 

トーソー 「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座」東京で開催

 トーソー(株)は、窓装飾プランナーのスキルアップ支援を目的とした「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座2017」(後援:(一社)日本インテリアファブリックス協会)を、11月8日(水)、トーソー本社にて開催、窓装飾プランナーをはじめとする計31名が参加した。

 同講座は、インテリアスタイリングプロのメンバーを講師に迎えてのワークショップとセミナーによる3部構成で行われた。第1部は「ファブリックスの基礎知識を学ぶ」と題し、繊維や糸、組織、ファブリックスの特徴など専門知識を学んだ後、実際の生地を台紙に貼り付けオリジナルの「ファブリックスバイブル」を作成するワークショップを行った。続く第2部ではクラシックやバロック、ロココといったインテリアの歴史と様式を体系的に解説、第3部では最前線で活躍する越川洋平氏(オーブインターナショナル(株))が講師となり、コーディネートのポイントや特殊窓の対応方法、さらにはプレゼンテーションの手法といったより実践的なテクニックを紹介した。
 終了後は交流会も行われた。

 なお同講座は、このあと大阪会場(11月22日)、札幌会場(11月29日)でも行われる予定。定員は各30名。受講料は4000円。

■「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座」概要
日程・会場:
大阪 11月22日(水) 会場:あべのハルカス25 階 C 会議室
札幌 11月29日(水) 会場:札幌コンベンションセンター207号室
開催時間:13:00~17:00(各会場共通/休憩時間含む)
交流会 17:00~18:00(自由参加/参加費無料)
定員:各会場30名
受講料:4000円*オリジナルテキスト「ファブリックスバイブル」含む
講師:
第1、2部:佐藤里夏氏(有限会社テキスタイルシン)
第3部:東京=越川洋平氏(オーブインターナショナル)、大阪=渡邉明美氏(マノワ)、札幌=鈴木恵美子氏(めいくまん)

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/

トキワ産業 総合壁紙見本帳「パインブル 2017~2020」8/29新発売

トキワ産業(株)は、発売50年目を迎えるロングセラーの総合壁紙見本帳「パインブル 2017~2020」を、8月29日(火)に新発売する。

新「パインブル」では、デザインにこだわったデザイナーズシリーズを展開、世界中から選ばれたデザイナーたちによる個性豊かなデザインと、ライフスタイルに合わせた新しい壁紙との出会いがあるシリーズとなっている。
また人気のカラーシリーズは色別(WHITE・GRAY・BLACK・BROWN・GREEN・BLUE&PURPLE・PINK&RED・ORANGE&YELLOW)に編集、スタイル別編集でもモダン・ナチュラル・カジュアル・ラグジュアリーに分類し、壁紙のコーディネートと施工例写真でわかりやすく提案するなど、好みのカラーやスタイルから壁紙にたどり着けるように工夫されている。
もちろん、機能性壁紙も充実、「パインブル」のメインでもある多機能壁紙マッスルウォールをはじめ、汚れ防止壁紙、抗アレルゲン壁紙アレルバスター、マイナスイオン壁紙、通気性壁紙、吸放湿壁紙、酵素パワー消臭壁紙、ファイテン壁紙、不燃認定壁紙などを多彩に収録している。この他、特殊掛け率品として「インクジェット壁紙デジウォール」も展開、アニメ「ワンピース」やリアルなフェイク柄、風景デザインなどを紹介している。

総アイテム数は761点。全点シックハウス対応F☆☆☆☆品、全点防カビ壁紙、SV・JIS適合品、防火認定取得品。

トキワグループのホームページ
<http://www.tokiwa.net/

日本壁装協会 第8回「壁紙の未来を考え行動する会」を4都市で開催

 (一社)日本壁装協会・壁紙の未来を考えて行動する会運営WGは、平成29年度第8回「壁紙の未来を考え行動する会」を、今年度は東京、大阪、福岡、仙台の全国4都市に拡大、また参加対象も同協会会員だけでなく、Re壁プロジェクト会員やインテリア業界関係者まで広げて開催する。
 同会は、(1)安田理事長による講演、(2)Re壁プロジェクトについて(南光雅仁氏/同協会監事・本会運営WG 委員・Re壁プロジェクトWG主査)、(3)ワコアフリースについて(柏瀬功次氏/同協会理事・本会運営WG 委員・不織布研究会WG 主査)という3部構成。参加費は無料。終了後は懇親会も行われる(会費5000円・事前振込が必要)。
 問い合わせは日本壁装協会事務局(電話:03-5408-5501)まで。

■第8回「壁紙の未来を考え行動する会」
東京 5月23日(火) 会場:都市センターホテル
大阪 6月20日(火) 会場:OMMビル
福岡 6月27日(火) 会場:ホテル日航福岡
仙台 7月4日(火) 会場:仙台プラザ

日本壁装協会のホームページ
<https://www.wacoa.jp/

サンゲツ 金沢ショールームを10/1にオープン

(株)サンゲツは、石川県金沢市内に「sangetsu design studio サンゲツ金沢ショールーム」を、10月1日(土)にグランドオープンする。

金沢ショールームは、今年6月の仙台、沖縄に続く開設。約260平米の館内には、壁紙1500点、床材300点、カーテン1500点など約3300点の商品を展示、自分の部屋の写真で内装イメージをシミュレーションできる「My photoシミュレーター」や「リフォームアトリエ」など、コンパクトな空間にコーディネートをより楽しく体感できる機能が充実している。

サンゲツのホームページ
<http://www.sangetsu.co.jp/

サンゲツ 椅子生地総合見本帳「2016-2019 UP」9/20新発売

(株)サンゲツは、デザイン性、コーディネート性、機能性に優れた椅子生地総合見本帳「2016-2019 UP(アップ)」を9月20日(火)に新発売する。

「2016-2019 UP」の第1の特徴は、ファブリックとビニールレザーのコンビネーション提案の充実。ファブリック131柄533点、ビニールレザー57柄415点、全188柄948点を収録し、異素材で同じ柄や色を展開するなど、選びやすく、コーディネートの幅を広げるラインアップとしている。

また機能性も拡充、撥水、防水、耐候、抗菌など家庭やオフィス、各種施設などさまざまなシーンに対応する。特に水や中性洗剤で日常生活の多くの汚れを取り除くことができる機能を備えたファブリック、ビニールレザーには「イージークリーン」と明記して訴求する他、ノロウイルスに対し高い効果を持つ薬品に強く、医療施設や飲食店などにも安心して使用できる「耐次亜塩素酸(※1)対応」の商品も拡充した。さらに車輌への利用が可能になる「JABIA」(自動車用内装材難燃性試験)合格品もビニールレザーのほか一部ファブリックでも取得、収録する。

同柄ファブリック×レザーの組み合わせ
同柄ファブリック×レザーの組み合わせ

明るい柄と無地のコラボレーション
明るい柄と無地のコラボレーション

明るい柄と無地のコラボレーション
明るい柄と無地のコラボレーション

鮮やかなデザインのクッション
鮮やかなデザインのクッション

サンゲツのホームページ <http://www.sangetsu.co.jp/
1 / 512345

top